ガジェット・スマホ

【個人輸入】Aliexpressを使ってletv leeco le max2を購入した手順・方法

中国の大手通信販売サイト、AliexpressでSIMフリースマホ「letv leeco le max2」を購入したのでその手順を説明したいと思います。

 

まずは会員登録をする

最初にAliexpressのページに行き、会員登録をしましょう。

 

https://ja.aliexpress.com/

ページの右上のハートの横の人間のマークをクリックし

「無料で加入」をクリックします。すると下のような画面に移るので

  • メールアドレス
  • 名前
  • パスワード
  • 確認コード

を入力し、登録を完了します。

 

登録を完了すると、登録したメールアドレスにメールが届きます。

メールの一番下に「Confirm my email adress」とあるのでここをクリックしてメールアドレスの確認を行うと、登録が完了します。

 

商品を探す

次に、Aliexpressにログインして、商品を探します。僕の場合はl「letv leeco le max2」と検索をかけました。

するといくつかの販売者が出てくるので、この中からオーダー数や良いフィードバックの多い業者を選んでいきます。

 

評価の悪いところやオーダー数の少ない業者はあまり信頼できない場合が多く、気をつけたほうが良いです。

 

悪い業者を選んでしまうと、偽物や粗悪品が届いたり、そもそも商品が届かなかったりすることがあるようです。くれぐれも注意して選びましょう。

どこから購入するかが決まったら、「今から買う」をクリックしましょう。

そしたら次に商品の届け先、支払い方法を選択します。

 

商品の届け先として住所を書くときにはローマ字で入力しなければいけません。

 

アパート、マンション名→丁目、番地→市区町村→都道府県の順に入力します。

 

注意点として市区町村を入力するときには-shi、-ku、-cho、-sonなどを最後につけるようにしましょう。都道府県の末尾に-to、-hu、-kenをつける必要はありません。僕は間違えてつけましたw

 

ただ、北海道だけは「北海」だと意味がわからないのでHokkaidoにします。

 

最終的に見て配達するのは日本の配達員さんなので、無理に-cityなど英語に治す必要はありません。素直に読み方をローマ字表記にするだけで大丈夫です。

 

あとは支払い方法を指定すればOKです。

 

粗悪品が届いた時には返金はできるのか?

もちろんできます。

 

Aliexpressでは、メルカリなどと同じように支払ったお金は

 

買い主→Aliexpress→販売者

 

と流れていきます。買い主が払ったお金は一旦Aliexpressに留め置かれ、買い主が商品を受け取り、商品に満足したと通知した後にAliexpressから販売者にお金が支払われる仕組みになっています。

 

商品が粗悪だったり偽物が届いたりした場合には、買い主がAliexpressにその旨を通知することで返金をしてもらうことができます。

 

納期はどれくらい?

納期はモノによってまちまちですが、僕の場合は3/18に注文して3/31に届きましたので、13日かかったことになります。

 

やはり海外からの個人輸入ということでそれなりに時間はかかりました。

 

ただこの納期はいい加減なことも多いらしく、これよりもかなり早い場合もあれば遅い場合もあるらしいです。

 

https://www.google.co.jp/amp/ismtimes.com/import-0059/amp/

 

この記事の方はAliexpressでいくつか商品を購入しているようですが、最短のもので7日、最長で4週間ほどかかったとのこと。

 

また、モノによっては無料配送ではなく業者に頼んでもっと早く配送してもらうこともできるようです。

 

ただし、業者に頼んだからといって必ずしも早く届くとは限りません。さらに業者に頼むと税関でのチェックが厳しく、関税を見落とされることが期待できないなどのデメリットがあるようです。

 

【追記】また商品を購入しましたが、今度も同じく13日後に届きました。サンプル数も少ないので確定ではないですがやはり2週間ほどは見ておいたほうが良いかもしれませんね。

 

ちゃんと届くの?

届きます。僕はまだAliexpressを2回しか使っていないのでその範囲での話ですが、どちらともちゃんと商品が破損などなく届きました。

 

中国から運ばれてくるのでかなり身構えてしまう気持ちもわかりますが、配送に時間がかかるだけで意外とふつうに商品は届きます。

 

業者についてもそれなりにオーダーの数がある会社を選んでいけばほとんど問題ないと思います。ただ、今回の例のようにスマホなど高額な商品の場合は気を使って業者を選んだほうが良いかもしれません。

 

商品が届くまで

僕の場合は、シンガポールポストという業者によって配達されました。Aliexpressで日本に荷物を輸入する場合

  • China Post
  • Singapore Post

など複数の取り扱い業者があります。このうち、シンガポールポストは

 

中国→シンガポール→日本

 

という経路を辿って荷物を届けてくれます。どちらも配送にかかる時間はピンキリですが、チャイナポストはかなり遅くなる場合もあるらしいです。

 

注文をしてしばらくしたら、Aliexpressのアプリ/サイトの「マイ注文」から、Aliexpress Standard Shippingの追跡情報を見ることができます。僕の場合はこんな感じでした。

 

  • 2018-3-20 12:49 運送業者の集荷待ちです
  • 2018-3-22 01:38 荷物を発送しました
  • 2018-3-22 02:08荷物は原産国の倉庫にあります
  • 2018-3-22 13:15 航空会社によって荷物が受け入れられました
  • 2018-3-22 13:15 荷物は原産国の倉庫にあります倉庫を出発しました
  • 2018-3-22 23:00 原産国を出発しました
  • 2018-3-26 21:12 出荷先の国に到着しました
  • 2018-3-28 13:57 現地の運送会社による配達
  • 2018-3-28 13:57 KAWASAKIHIGASHI 219-8799 通関手続き開始
  • 2018-3-30 0:20 KAWASAKIHIGASHI 219-8799 通関終了
  • 2018-3-31 6:31 現地の配送センターによる出荷
  • 2018-3-31 13:29 配達成功

 

でした。原産国=中国、出荷先の国=シンガポール、現地=日本ということですね。

 

最初に見た時にはシンガポールを経由することを知らなかったので、出荷先の国=日本かと思って、「なかなか届かないな」なんて言っていましたがとんだ勘違いでした。

 

ちなみに、日本に入ってからは日本郵便のHPの追跡サービスに追跡番号を入れれば追跡が可能です。

 

http://www.post.japanpost.jp/index.html

 

中国からの配送を体験してしまうと、日本のアマゾンの配達がいかに速いかよくわかりますね。

 

Aliexpressでの注文に慣れると、翌日届くAmazonのスピード配送は狂っているとさえ思えてきますw

 

【追記】

4月にもう一度商品を頼んでみたところ今度はこんな感じでした。

  • 2018-04-18 02:29 荷物を発送しました
  • 2018-04-18 09:43 荷物は原産国の倉庫にあります
  • 2018-04-18 10:35 荷物は原産国の倉庫を出発しました
  • 2018-04-18 10:35 航空会社によって荷物が受け入れられました
  • 2018-04-18 17:20 原産国を出発しました
  • 2018-04-22 02:18 出荷先の国に到着しました
  • 2018-04-26 10:58 現地の運送会社による配達
  • 2018-04-27 9:00 通関手続き開始
  • 2018-04-27 9:00 税関保留
  • 2018-04-28 00:20 KAWASAKI HIGASHI 219-8799 通関終了
  • 2018-04-28 8:40 現地の配送センターによる出荷
  • 2018-05-01 8:37 配達に向けて出発
  • 2018-05-01 8:37 配達完了

 

かかった日数などはそれほど変わりませんでした。

 

商品到着

注文してから約2週間、13日経ってようやく荷物が届きました。かなりソワソワして荷物が届くのを待っていたのでめちゃくちゃ嬉しかったです。追跡情報を何度(30回くらい)見たことか…!

ポストに入っているのを見つけたときは、クリスマスプレゼントを見つけたとき並に嬉しかったです(笑)

 

荷物自体はしっかりと注文通り、RAM6GB、ROM128GBモデルでした。ただ、ゴールドカラーを購入したのですが思っていたよりも大分ピンク色っぽい感じがします。イメージはiPhoneのローズゴールド色を少し薄めたような色。

ただ、よく見るとゴールドに見えなくもないですし、色にそこまでこだわりはなかったのでOKです。

 

無事届いて安心しました。

 

商品が届いたら受け取り通知をする

商品が届いたら必ず商品の受け取り通知をしましょう。

 

Aliexpressでは、消費者が粗悪品を掴まされて困ることがないように「購入者が受け取り通知をするまで販売者にお金が支払われない仕組み」になっています。

 

しかし、購入者がいつまで経っても受け取り確認をおこなわないと販売者側にお金が振り込まれません。

 

なので、一定期間内(業者が商品を発送してから45日間)に受け取り確認がされない場合は受け取り確認がなくても料金が振り込まれることになっています

 

この期限が過ぎないうちにしっかりと受け取り確認をしましょう。

 

Aliexpressを利用してみての感想

初めてAliexpressを利用するということで、ろくに業者も調べず見切り発車的に注文してしまいましたが、結果的にちゃんと望みの商品が手元に届いてよかったです。

 

手続きも支払いも複雑なところはありませんでしたし、個人輸入は意外と簡単でした。

 

もしAliexpressで個人輸入をしたい場合、しっかりと販売業者は確かめてから購入することをおすすめします!

 

そうすればとても安い上に素晴らしい商品がたくさんあるので、満足感の高い買い物ができるでしょう。

 

それでは良い買い物ライフを。